けものフレンズBBS > 雑談・ネタ
| 前40 | 全部 | 最新 | 1- | | スレ覧

とにかくポジティブ!誰でも妄想を吐き出していいスレ

1 : 名無しのフレンズ 2019/04/26 03:12 ID:rtWiwlu1
妄想を吐き出す先がない人の為、誰かの妄想を見たい人のためのスレです。
ボクハミタイヒトデス

【ルール】
騒動、関係者、炎上ネタ、叩きは一切禁止。
グロ無し、エロ無し規約遵守。
なりきりもややこしくなるんで禁止で。(ワイトは良いよ)
批判も喧嘩も無しで馴れ合い精神でよろしく!

あとは自由に一レスSSでもここすきでもなんでも語ってくだしあ。
テーマはアニメ1,2,アプリ,R,+i,新説シリーズなんでも良いよ。
蔑称とされているものも基本使って良いよ。
(例:キュルカス好き、ゴマクソ可愛い等)

色々押し付け臭いかな?慣れないからゴメンね。
取り敢えず上げないから需要無さそうなら折を見て自主的に削除申請行ってきます。
172 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/14 15:51 ID:nFJmTFQK
けものフレンズ2after☆かばんRestart 第4話

(さてみなさま。俺ちゃん妄想監督から4話開始前に皆様妄想作画班様方にお願いがあります。こっから14行作画解放の時間だ!!)

「う、み、だあああああああああ!」
と海に突撃するともえちゃん。そりゃあもちろん水着ですよ水着!ええ!ここは俺ちゃん妄想監督の好みで選ばせてもらいましたよ!ちょっと挑戦して水色セパレート。トップは三段フリルちょっと自己主張してる膨らみもすばらしいけど脚線美!こちらも素晴らしい!
ボトムは上部分にフリルがあしらわれていて、脇の部分にヒマワリをモチーフにした飾りがついてます!
超健康的だけど女の子らしい自己主張を始めたばかりのプロポーションはその筋の人にはたまりませんとも!
「ま、待ってください、ともえさーん!」
おおっと続いてカメラインはイエイヌちゃんだー!こちらは白い肌がまぶしいけど露出は少な目ワンピースタイプ…おおっと、こ、これは!白スク水!白スク水です!
ちゃんと濡れても大丈夫な素材です!透けません!なのでセーフです!お尻の尻尾穴がどうなっているのか興味はつきませんがそこは謎です!犬耳!尻尾!白スク!オッドアイ!どんだけ属性過多なんだー!
差し色としてグレーのカッターシャツを羽織っています!そして足元はあざとくニーソックス着用です!不自然でもいいんです!俺が好きだから!
素足もいい。だがニーソで隠されるのもそれはそれでとてもよいものだ!隠される事で引き立つものってあるんです!今日はチョーカーにともえちゃんのとお揃いのちっちゃいヒマワリ型の飾りがついてます!
「二人とも、あんまり遠くに行っちゃダメだよー」
最後に登場はかばんさん!こちらは黒ビキニ!!大人の女性であることをしっかり強調する膨らみを惜しげもなく晒してくれているぞ!
こちらはしっかりと引き絞られたおなかもステキ!そしてボトム側はパレオを巻いているわけですが…片側のみを結んで片足はすっかり出てる感じ!
スリットからはかすかにボトムの黒ビキニが見えてるわけですが水着だからセーフです!
ストレートに性癖を殴りつけに来る均整のとれた大人のプロポーションが素晴らしいです!

けものフレンズで水着回をやっちゃいけないなんてルールはなかったぜぇ~?
ってわけでアバン終了。やり切ったところでOP開始。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34901579
↑けものフレンズRオープニングテーマ。

OP終了後。イエイヌちゃんが引き波を追いかけててけてけ、と海に近づき、押し寄せる波に「うひゃあああああ!?」と逃げ出す。
数回それを繰り返し何度めかの寄せてくる波が大波になってザッパーン!「わわわー!?!?」ととうとう波に巻き込まれるイエイヌちゃん。
その横にはさっきの大波に乗っかってもみくちゃにされたともえちゃんが流れ着き「ぺっぺっ、しょっぱーい!」と超楽しそう。
二人して波に濡れて「イエイヌちゃんとお揃いだねー!」ってともえちゃんが笑って「ともえさんとお揃い…」とイエイヌちゃんがほわーんとなって…
そこにもう一度波がザッパーン!と二人に被さってイエイヌちゃんがぶるぶると水を飛ばして、ともえちゃんが楽しそうに笑って…。
そんなシーンを離れた砂浜で見守るかばんさん。ビーチパラソル立てて折りたたみ椅子に深くもたれて大人のひと時なかばんさん。
173 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/14 15:53 ID:nFJmTFQK
やや離れた場所で遊ぶともえちゃんとイエイヌちゃんを見守るかばんさん視点へ割り込むようにひょい、とアップで顔を覗かせる二人のフレンズ。
「かばんさんヤッホー♪」「お待ちしてましたよ」と現れたのはイルカアシカの海獣コンビ。
「二人とも来てくれてありがとう。うみのごきげんの方はどうかな?」
「あれ以来落ち着いてはいるけど、いつまたごきげんが悪くなるかわかんない感じ」とイルカちゃん。
「それと、海には小型の『イシナシ』ですけどセルリアンが増えてます。一撃で倒せる弱いのばっかりだから食べられるフレンズはいませんがちょっと大変ですね。」クイっと眼鏡をなおしながら出来るお姉さんムーブなアシカさん。
「二人とも助かったよ、ありがとう。まずは、はい、これ」と二人にご褒美ジャパリまんをあげるかばんさん。
「うわぁー!ご褒美だあー!」「ありがとうございますっ」と大喜びの海獣コンビ。
「でねでね、またたくさん褒めてくれる?」ってあざとい上目遣いのイルカちゃん。
「もちろんだよ。海の様子は私だけじゃわからないし、二人には本当に感謝してるんだ。たくさん助けてくれてありがとう。」
「うぅー!この感じっ!かなり近いよね!」「ええ。やはりこうして褒めてもらえるのは今までにない何かを感じます。」と、頷きあう海獣コンビ。
「そうだ!かばんさんっ!このご褒美、食べさせてくれないかな!」「それです!ぜひお願いしますっ!」ともらったジャパリまんを差し出す海獣コンビ。
「「あーん」」とかばんさんにしなだれかかるように身をよせる海獣コンビ。
「あはは…さすがにそれは恥ずかしいかなぁ…。でもまあいいのかなあ…はい、どうぞ。」若干の戸惑いやら気恥ずかしさやらはあるけれど、二人にジャパリまんを食べさせてあげるかばんさん。傍目からはイルカアシカに身を寄せられてなかなかにいかがわしい構図になっているんじゃなかろうか!?
「またかばんお姉ちゃんがフレンズちゃん達を口説いてるー」「べ、別に羨ましくなんてないです…」といつの間にか近くまでやってきてたともえちゃんとイエイヌちゃんがジトーっとした目をかばんさんに向ける。
「ご、誤解だからねっ!?」
「あ、こんにちは。二人ははじめましてだよね。」とイルカが言ってから二人してせーの!で
「はじまして!私はバンドウイルカ!」「私はカリフォルニアアシカです」と完璧なスマイルで手をふりふり。
「アタシはともえだよ!」「あ、わたし、イエイヌです」
「はい、4人とも上手に挨拶できました。」とニコニコかばんさんが小さくパチパチパチって拍手してから
「じゃあ、ともえちゃん、イエイヌさん。イルカさんとアシカさんにご褒美あげてくれるかな?」って二人にご褒美用ジャパリまんを渡して
「うん!そういう決まりだからねっ!」「そうです。せっかくですからご褒美を食べさせてもらう、をもう一度実践してみましょう。さっきのは相当近かったです!」
「こんな感じでいい?」「はい、じゃあ、どうぞ」とそれぞれにジャパリまんを差し出し。
「あーむっ……!!これ、この感じっ!」「ええ!これはついにたどり着いたと言っていいんじゃないでしょうかっ!」と大喜びの海獣コンビ。
「ううー!羨ましくなんてないですっ!」と何だかイエイヌちゃんがちょっと不機嫌になってて
「あ、じゃあ交代する?ジャパリまん持ってるからあげよっか?」とイルカちゃんがイエイヌちゃんに言うんだけど
「違うんですー!そうじゃないんですー!あのー…そのー…なんていうか…」
「わかる!わかるよイエイヌちゃん!」「ええ!誰かの役に立つ。喜んでもらう。そしてご褒美をもらう!褒めてもらう!これがワンセットになったときに生まれる感情!」
「それですー!」
と海獣コンビとイエイヌちゃんが意気投合してしまったぁー!
「そっかそっか!じゃあイエイヌちゃん、お座りっ!」とともえちゃんが言うと「はいっ!」シュタっと正座なイエイヌちゃん。
「お手っ!」「はいっ!」シュタッ。「かーらーのー。」とフリスビーを取り出し「イエイヌちゃん、とってきてー!」「はああああいっ!」
砂埃を舞い上げる勢いでフリスビーに追いつき華麗なジャンピングお口キャッチ!そして素早く反転して戻ってきて
「はい、よくできました。上手だったよ、イエイヌちゃん。」とご褒美ジャパリまんをともえちゃんに食べさせてもらうイエイヌちゃん。
「どう?イエイヌちゃん…」「どんな感じですかっ?」と海獣コンビがイエイヌちゃんの様子を伺う。
「これ…これ…ずっと…ずっと待ってましたああああっ!」ってともえちゃんに抱き着いて嬉し泣きしちゃうイエイヌちゃん。
「わかる」「わかります」と海獣コンビも目元を抑えてたり、かばんさんも後ろ向いて肩震わせて、ともえちゃんは最初戸惑うのだけどイエイヌちゃんが落ち着くまでよしよししてあげるのでした。

「それでね。今日はイルカさんとアシカさんにお願いがあって来たんだ。」
イエイヌちゃんが落ち着いた頃にかばんさんが海獣コンビに言う。
「二人には出来るだけたくさん私たちに協力してくれる海に住むフレンズさんに集まってもらえるように声をかけて欲しいんだ。」
「いいけど何するの?」と小首をかしげるイルカちゃん。あざとい。
「海底火山にフィルターを張って、うみのごきげんが悪くならないようにするんだ」
「そんな事できるんですか!?」と驚くアシカさん。
「うん。フィルターを張る為の機械は順調に組みあがってるからね。でも設置には海のフレンズさん達の協力が絶対に必要なんだ」
「わかった!そういう事ならたくさん仲間を集めるよ!」「お安いごようです!」
と頷きあう海獣コンビ。
「そういえば最近生まれたあの子も誘ったら来てくれるかなあ。」「どうでしょう…。群れるのが嫌いなフレンズのようでしたから…」
「それってどんなフレンズちゃんなの?」と、ともえちゃんもやって来る。その腕にはまだイエイヌちゃんがひっついて甘えていた。
「えっとね、シャチちゃんっていうんだけど、私たちが一緒に遊ぼうって言っても全然ダメなんだー」「セルリアンが増えていますから、出来れば群れでいた方が安全なのですが…」
「でもそれっておかしいよ」とともえちゃんが言う。
「おかしいって何が?」と小首をかしげるイルカちゃん。やっぱりあざとい。
「えっとね、シャチって群れで暮らすのが好きなはずなんだ。ほら、図鑑にもそう書いてある。」って古ぼけた図鑑のシャチのページを開いてみせるともえちゃん。
「何かあったのかな…。様子を見に行ってみようか」と何か考え込むようなしぐさのかばんさん。
「お願いできるかな。私たちも心配してるんだけど…」「私たちが近づいてもすぐに逃げてしまうんです」
「うん。わかった。じゃあ私たちが様子を見て来るよ」とかばんさんが言ったところでシーン終了。
174 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/14 15:53 ID:nFJmTFQK
それはそれとして、とアイキャッチで海獣コンビをモフるともえちゃんが入って移動完了。
「ここにシャチさんがいるのかな?」
寂れた港のように見える場所、そこは
「テンネンノ、ドウクツヲ、リヨウシタ、コウワンシセツダネ。マワリガ、ドウクツデ、カコマレテルカラ、テンキガワルクテモ、アンシンナンダ。」
とボスウォッチが解説してくれる。
「こんな場所があったんだ。私も知らなかったな。」と、かばんさんが周囲を見渡し
「クンクン。キカイの匂いに混じってフレンズの匂いもします。多分いますね。」とイエイヌちゃんが二人に言う。
「こんにちわー!シャチちゃんいますかー!」とともえちゃんが呼びかけると
「だ、誰…?」と、現れたのはシャチちゃん。(イメージ画像 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=74385872 )
「こんにちわ。私はかばん。」「アタシはともえ!」「イエイヌです。」
「陸の子たちと…ヒト?」
「そうだよ。キミがシャチちゃんかな?」
「うん、ボクがシャチだよ。」
「ねえ、シャチさん。キミはここで一人で暮らしてるのかな?何か困ってる事があるんじゃないかと思って様子を見に来たんだ。」
「こ、困ってる事なんてないよっ!」と明らかに何か動揺した様子のシャチちゃん。
「じゃあ、アタシ達と友達になろうよっ!」ずずいっとシャチちゃんに近づくともえちゃん。
「ボ、ボクに近づいちゃダメーぇ!」「危ない!ともえさんっ!」シャチちゃんが尻尾をぶんっとしちゃうところをイエイヌちゃんがともえちゃんの腕を引っ張って後ろに下がらせる。
べちこーん!と尻尾が当たってふっとばされる廃ドラム缶。
「うわわー!すっごいパワーだね。」
「ご、ごめんなさい、大丈夫だった!?」ハッとして慌てるシャチちゃん。
「うん、平気平気、イエイヌちゃんもありがとう。こっちこそ驚かせてごめんね。」
「なるほど…。生まれたてでまだ上手に力を抑える方法がわからないんだね。」
シャチちゃんの前に膝をついて下から見上げるかばんさん。
「今まで大変だったね。シャチさん。まずは力を抜いて落ち着いて。ほら、他のコがキミに触っても平気だし…」
とその手をとって、自分のほっぺにあてて
「もちろんキミが他のコに触っても平気なんだよ」
そのまま、シャチちゃんをギュっとハグするかばんさん。
「シャチさんは優しいフレンズさんだね。他のコに迷惑かけちゃうから寂しいの我慢してたんだから。」
そしてシャチちゃんの肩をつかみ目線をあわせて続けるかばんさん。「でもみんなキミと友達になりたがってるよ。ちょっとだけ勇気だしてみようか。」
「かばんお姉ちゃんズルい!アタシもシャチちゃんモフりたいっ!」「はーい、ともえさん、ここはお預けですよー」
「あはは、じゃあ少し上手に力を抑える方法を練習してみようか。」
ってビーチボール取り出してウィンクしてみせるかばんさん。とそこにヒョコっと顔出す海獣コンビ。ってところでシーンがかわる。

で、砂浜でビーチバレーしてるシーンが流れる。かばんさんsチームと海獣チームで3VS3のチーム戦。
イルカちゃんのドルフィンキックアタックをかばんさんがレシーブして遠くまで飛んでったボールをイエイヌちゃんが拾ってともえちゃんがアタック!
で、アシカさんがそれをレシーブしてイルカちゃんがトスをあげてー、シャチちゃんが超パワーアタック!
これはさすがに拾えずに得点を許しちゃうかばんさんチーム。イルカちゃんとアシカさんがイエーイ!って感じでシャチちゃんにタッチを求めてそれにおず、って感じで手をあわせるシャチちゃん。
とても嬉しそうな笑顔でシャチちゃんの「チームプレイ…。イイ…!」って声が入ってシーン終了。

普段着に戻ったかばんさん、ともえちゃん、イエイヌちゃんの三人。日も傾きはじめて茜色になってきた砂浜で海獣コンビにシャチちゃんを加えた海獣トリオと向き合う。
「あの!みんなありがとう!すっごく楽しかった!」ってシャチちゃんが言って「今度は私たちがお役に立ってみせますからね。」とアシカちゃんがメガネクイっ
「うん、お願いね。」ってかばんさんもニッコリ。そこにイルカちゃんが距離をつめて
「みんなのおかげでシャチちゃんともお友達になれたよっ。ありがと♪」とかばんさんのほっぺにお礼のちゅ。
「あああっ!かばんお姉ちゃんいいなー!」「ともえちゃんにもしてあげるー!Chu☆」「あー!羨ましいです!」「イエイヌちゃんもする?」「わたしがともえさんとかばんさんにしたいです!」「その気持ちわかる!」「わかります。」
とどったんばったん大騒ぎの場面をカメラが引きながら夕暮れの空にうつってEDイントロ開始。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34929655
↑けものフレンズRのEDテーマ。(かばんさん追加は各自の妄想作画班にお願いだ!)

Cパート。
楽しそうに海岸を家路につくかばんさん、ともえちゃん、イエイヌちゃんの三人。
楽しそうな三人の正面からカメラが引いていって三人がこちらに歩いてくる構図に。三人がピンボケするくらいカメラが引いていくと
どさり、と音を立てて砂浜に引きちぎれた鎖のついた手枷をハメた手が落ちる。
「あれは……」と三人の足が止まる。
「「ビーストぉ!?」」とかばんさんとイエイヌちゃん二人の声が重なって
最後に波打ち際に横たわるボロボロのビーストを写して4話終了。
175 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/14 15:58 ID:nFJmTFQK
というわけで4話も長い妄想に付き合っていただきありがとうございました!
次は5話でお会いしましょう!

完走したらSSスレにまとめるかハーメルンとかPixivとかにまとめてみるかしらー…
けものフレンズRWikiっていうのがあるようなのでどっかでまとめてたらそこでも宣伝は出来るようなので構想として考えておきますのだ!
176 : 名無しのフレンズ 2019/05/14 21:22 ID:Woqr2gPA
>>175
お久しぶり!更新早いねw
いやぁ自分はまだ書いてる人ではなく書こうとしてる人留まりで...orz
開幕から随分気合い入ってるねぇ!脳内水着回ありがてぇ...
◆RQMCklT4が細かく描写してくれるお陰でいいもん見れたよ...脳内で!
ともえちゃんは丁度いいね!健康的だ...お父ちゃんに見られても今見てるアニメでこんな子居たんよ(早口)ってギリギリ言い逃れできるレベルで大変宜しい。
かばんさん!素晴らしいね。自分でも同じ想像をしたと思うレベルにぴったんこw
日陰で上に一枚薄く羽織ってもまたよし!こんなん猫(サーバル)まっしぐらですわ...
母ちゃんに見せたらきっとお小言だ!ごめんよ母ちゃん彼女はまだできそうにないぜ...
イエイヌさんはダメだ!不健全過ぎるぜよ!超好き(小声)
近所の人に見られたら多分引っ越すことになる!少なくとも小学校付近には住めなくなるねw
それにしてもかばんさんのフレンズたらし属性大変宜しいね!両手に海獣、生まれたてのシャチ迄手込めとは...この光景をサーバルちゃんに見せたら流石に一瞬記憶戻りそうw
シャチさんの手を優しく引いて上げるかばんさんにみんみとおねロリを感じた!
ちゃんとかばんさんの中にかつてのサーバルの片鱗が見えるの好き。
最後のアムトラの持ってきかた上手だね!4話ただ遊んでるようで海底火山の件もアムトラ復活も着実にストーリーは進展してるのがいいよぉ...何気にアムトラさんの属性をどうすんのかひじょーに気になるところw
今回もよかったよ!また次回も楽しみにしてるw
177 : 名無しのフレンズ 2019/05/14 21:33 ID:t63XFaAU
では自分も便乗してSSを

キュルルは修行をしていたッッッッッッ!!
具体的に言えばジャッキーが酔拳で嫌がらせを受けながらやってたアレだッッッッッ!!!(名前忘れた)

「5200ッ、5201ッ…!」
今日も今日とて汗水垂らしてサンドスターコンバットの研鑽に励むキュルルであるがッッッ!
そこへッ!
どこかで見たようなシルエットッッッッッッッ!!!!!!!!

「なにやつ!?」
振り向くキュルルッ!そこにはッ!

「おぉ…。強そうな気だなあ!どうだ?私と勝負してみないかッ?」
ヘラジカだッッッッッ!!!!
思わぬチャレンジャーの出現、これに対しキュルルはどう出るか…?

「御意ッッッッッ!!!!!!!!!」
応えたッ!!!!!!!!
姿勢を解いた途端凄まじい気だ!!!!!!!!!!!!
まるで爆風のようである!!!!!!!!!!!!!

「相手にとって不足はなしか。ライオン以来に面白い戦いになりそうだ」
ヘラジカもファイティングポーズを決めるッ!
ヘラジカとて鍛錬を怠るような存在ではないッッ!!
むしろその気迫は歴戦の勇士の様相を呈しているッッッッ!!!!

ーーーーーーー場を暫しの沈黙が支配した。
互いに視線を逸らさない。汗が垂れる。熱を帯びる。緊張が全身を駆け巡る。
やがて、枯葉がそよ風に流され音を立てる。

「おおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」
「があああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」
突進する両者ッッッ!!!!!!
風を音をも引き裂いて!
今ッ!!
強者と強者が相見えるッッッッ!!!!!!

「キュルル、カレーができたよー♪」
かばんさんがカレーを持ってくる。

「「いただきますッッッッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

今日もジャパリパークは平和であったッッッ!!!!!!!!!

続く
178 : 名無しのフレンズ 2019/05/14 21:55 ID:Woqr2gPA
>>177
雄乙ッッッッッッ!!!!!
有り難う御座いますッッッッッ!!!!有り難う御座いますッッッッ!!!!

>>(名前忘れた)
>>「御意ッッッッッ!!!!!!!!!」
>>「キュルル、カレーができたよー♪」(ここ一番しゅき)
虎呼王オォォォ.....スキイィッッッ!!!!!!

>>「「いただきますッッッッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」
ちゃっかり一緒に食ってるヘラジカさんもッッッッ....スキイイィッ!!!!!

また続き楽しみにしてますw
179 : 名無しのフレンズ 2019/05/14 23:09 ID:MNFhDz.q
ありがとうございます
スレ主さんが褒め上手で嬉しくなったの思いつきででもう一つ挙げます

ここは密林ッ!じゃんぐるちほーッッッッ!!!!!!!
当ちほーの過酷な環境は、フレンズ達の生活を自動的に修行へと転化させる、まさに自然の道場なのだッ!!!!!
そこへ研修に来たのは、知る人ぞ知るかばんさんとキュルルッ!
流石に高温多湿地帯でいつもの格好はきついのでキュルルは今日は夏服であるッッッ!!!!

「おししょうッ!ここは蒸し暑苦しいですねッッッ!!!」
「そうだね。忘れてないだろうけど、今日はジャガーさんに千牙流を学ぶんだから、お利口にしてないとダメだよ?」
「ご心配なくッ!普段からおししょうに学んだ究まりし礼儀作法で、必ずやジャガーさんにお褒めを頂きますッッッッ!!!!!!」
意気揚々と宣言したのち、呵々大笑するキュルルッッッ!!!
そして対照的なかばんさんの余裕のあるささやかな微笑ッ!
そこへッッッッ!!!!!!!

「うわっ!誰だよ!あっち行ってよぉ!」
ミナミコアリクイであるッッッ!!!!!!!
威嚇のポーズを取っているぞ!!!!!!!!!!!

「あっ、ごめんね。ミナミコアリクイさんの住処だと分からずに入っちゃったみたい」
かばんさんの謝罪だッッッッ!!!
誠意を込めた挨拶は相手とのコミュニケーションの基本であるッッッ!!!
この場合はもちろん謝罪するも良いだろうッッッッ!!!!
みんなも人の敷地に勝手に入ったらいけないぞッッッッ!!!!!!

「あ…、うん。そうなんだ。ごめんね、急に怒鳴ったりして」
「いいんだよ」
ミナミコアリクイもわかってくれたッ!
わだかまりが解ければ友人同士ッ!
それがジャパリパークであるッッッッッ!!!!!!!!!

「…ところでさ。隣にいる子、倒れてない?」
「え?」
かばんさんが隣を見ると、キュルルが白目を剥いてブッ倒れていたッッッッッッ!!!!!!!!!
一体何が起きたのかッッッッ!!!???
それはッ!
彼の潜在的な本能が、ただの威嚇をかつて中国の王朝が愛用していたと言われている幾分の隙を見せず相手を威圧する「小々隙」の構えとして認識していたからであったッッッッッッ!!!!!!!
気を張り詰め過ぎていたキュルルは、それを見て脳の処理が追いつかずにぶっ倒れたのであるッッッッッッ!!!!

「そんな訳ないよ。多分熱中症だと思う」
竹の水筒から食塩水をキュルルに飲ませるかばんさん。すぐに目を覚ますキュルル。

「かたじけない。おかげで助かりました…」
「良かった。次から水が欲しかったらいつでも言ってね。弟子なんだから遠慮することないんだよ」
「御意ッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!」
本日二度目の呵々大笑がじゃんぐるちほーに響き渡る。それは周りのフレンズにも伝播し、じゃんぐるちほー全体に広がっていく。
それは、まるで密林そのものが笑っているようだったという。

「…二人とも、遅いな〜」
「修行、たーのしーッッッッッッッッッッ!!!!!!!!」
二人がジャガーの元へ辿り着いたのはそれから約半日経った後だったという。

続くッ!!!!!
180 : 名無しのフレンズ 2019/05/14 23:50 ID:Woqr2gPA
(書くの疾っ──)(褒められた///)(感謝)(30分で?)(まさかのほのぼのッッッ)(やったぜ)
雄乙ッッッッッ!!!!!
いやぁこういうノリ超好きなもんでw

スゥッ...(小々隙の構え)
>>おししょうッ!←お師匠呼びスキイイィッ!
>>普段からおししょうに学んだ究まりし礼儀作法で←礼儀作法を一番に重視してるところスキイイィッ!!
>>千牙流>>「小々隙」の構え←かっこいい(KONAMI)からスキイイィッ!!!
>>気を張り詰め過ぎていたキュルル←以外と緊張しぃ可愛いスキイイィッッ!!!!
>>「そんな訳ないよ。多分熱中症だと思う」 ←ナレーションにツッコミお茶目スキイイィッッッ!!!!!
>> 弟子なんだから遠慮することないんだよ」 ←ママァ...
>> まるで密林そのものが笑っているようだったという。 ←雄々しくも豪快で柔らかくて暖かな描写スキイイィッッッッ!!!!!!

>>179....ッッ!!俺を小々隙に追い込みやがった...ッッ!!!←わりとよく追い込まれる

こういうギャグSS大好きよw
また楽しみにしてるよ!
181 : 名無しのフレンズ 2019/05/15 02:48 ID:k6ggqyJp
2つもSSが来てる、おだやかな話も熱い話も良いな
けものフレンズは世代交代とそれに応じた舞台背景変更によって
ガンダムシリーズが宇宙世紀から、Gガン、ターンA、SDガンダムまで多様な世界観に発展してるのと同様に発展可能なコンテンツだと思うから
世代を変える事でいろんなけもフレを作り出せそうなことが魅力のコンテンツだと思うわ
182 : 名無しのフレンズ 2019/05/15 03:39 ID:Nq5K0IwD
>>181
個人的にばジャガーマンシリーズの影響も結構大きいんじゃないかと思ってたり。
ここすきを受け入れやすい環境が出来てるは素敵だとおもう。


なぞかけスレで思いついたけど趣旨が全然違うからこっちで吐こうw

博士「なぞかけくらい!」

助手「ちょいちょいなのです!」

博士助手「「我々は賢いので!」」

博士「聡明な博士の発想と掛けて助手と解くのです!その心は...」
助手「賢明な助手の閃きと掛けて博士と解くのです!その心は...」

博士助手「「いつでも華麗(カレー)なのです!」」

博士「...助手は昨日おかわりをしていたのです。いつでもカレーは助手の方なのです」グヌヌ...
助手「...博士は一昨日大盛を平らげていたのです。博士の方こそいつでもカレーなのです」ムムム...

サーバル「えーっ?どういう事?どっちもいつもカレーだよね?」
かばんちゃん「あはは...そうだね(汗)」
183 : 名無しのフレンズ 2019/05/15 17:50 ID:6D7aPXmz
>>175
連載おつ!
露骨なテコ入れイイゾ!
イエイヌちゃんと海獣コンビの相性がおもいのほかいいネ。
ヒトにショーを見せてたイルカアシカとヒトに飼われてたイエイヌで共感する部分あって意気投合しちゃうのが面白いね。
次回楽しみにしてます。

>>177 >>179
この勢い好きよW
ヘラジカはこのノリにピッタリですね。
かばん師匠の優しそうな感じも好き。
きっと弟子のピンチをエプロンつけてお玉もったまま助けて、カレー出来てるから早く帰っておいで。とかマイペースで言ってくれそうな強キャラ感ある。
ジャングルちほー編も面白かった。なるほどこうくるのか感がイイゾ
ノリはこうでもしっかりけもフレしてるのが面白い!
184 : 名無しのフレンズ 2019/05/15 20:45 ID:KZ1bpfp0
>>182
お互い誉めあってのろける博士助手が尊くて好き。
サーバルちゃんの
空気読まない具合もそれっぽいw
185 : 名無しのフレンズ 2019/05/15 22:09 ID:rAWIr9km
ここはへいげんちほー。
比較的穏やかで、豊かな緑が生い茂るこの地方には、とても仲良しな二人組がいるのです。
その名もともえとイエイヌ。今日も二人でピクニックへ行くようですが…?

「ここで待ち合わせなんだっけ?」
「そうですよ。久しぶりに会うし、楽しみだな〜!」
「あの子、元気にしてるかな?」
二人は誰かを待っているようです。誰なのでしょうか?
二人の今にも待ちきれない表情から察するに、とても仲の良い友達なのでしょうね。
「あっ、来ましたよ!」

「姉さんッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!ご機嫌麗しゅう御座いますッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!」
キュルルであるッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!
土煙を巻き上げ、今まさに二人の元へと駆け寄っているところであったッッッッ!!!!
時速650kmのスピードで疾走するも、周辺の草木に不思議と被害はないッ!これもサンドスターコンバットの応用であるッッッッッッッ!!!!!!!

「わぁ〜!キュルルちゃん、久しぶり!」
「何年ぶりで御座いましょうかッッッッッッッッ!!!!!」
言うとともに、その場で大きく跳躍し、3回転ひねりを決めつつ、右膝と右腕の拳を同時に地面に叩きつけて着地するまでに1秒かからなかったッッッッ!!!!!

「本当にですね!あの頃は、そりゃもう自分は誰なんだってひどく悩んでましたけど、もう今は大丈夫なんですか?」
「ご心配なくッ!お陰様でこの通りッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!」
キュルルの力強いサイドトライセップスが決まったッッッッッッッ!!!!!!

「かばんさんは来ないの?」
「おししょうは大豆をスーパーセルリアンから守るために畑へッ!」
「そうなんだ。恩人のかばんさんに会えないのは残念だけど、お土産作ればきっと喜んでくれるよね?」
「もちろんッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!」
「じゃあみんなで秘密の場所へ行きましょう!とっても美味しいアケビの実がたくさんあるんです!」
「御意ッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!」
こうして、三人は再び会えた幸福を時間が許す限り嚙みしめるために、アケビ採りを開始したッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その時だッ!
キュルルの脳裏に電撃が走るッッ!!

ギュオオオオオオオオッッッッッッッッッッッと凄まじい速度で動きまわる謎の影がキュルルの周辺で舞い踊るッッッッッッッッッッ!!!!!

「なにやつ!!!!!??????」
「あー…、あの子ね」

謎の影がキュルルの背後を取ったッ!
しかし、キュルルはゼロ距離攻撃には慣れているので新幹線並の速度でエルボーをかましたッッッッッッッッッッ!!!!!

ゴンッッッッッッッッッッ!!!!!!
エルボーが影の掌で受け止められたッッッッッッッッッッ!!!!!!

「…やはり、この疾さ。お前なんだろう?」
「……………バレちまったらしょうがねえな。久しぶりだな。キュル公」
「久しぶりだな。おい、ドラ助?」
そこには、かつてのキュルルの旧友たるG・ロードランナーが不敵な笑みを浮かべて立ち塞がっていたのだったッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!

続くッッッッッッッッッッ!!!!!
186 : 名無しのフレンズ 2019/05/16 01:27 ID:8TMlI.6p
>きっと弟子のピンチをエプロンつけてお玉もったまま助けて、カレー出来てるから早く帰っておいで。とかマイペースで言ってくれそうな強キャラ感ある。

ワイトもそう思いマスク。
エプロンのタイプで色々妄想が捗るね。
割烹よしシンプルよしフリフリもよし...

>>184
ありがとう。
カレーは誉め言葉。それもまた良しw
いや和んでいただけたようで何よりです(恐縮)

>>185
187 : 名無しのフレンズ 2019/05/16 02:13 ID:8TMlI.6p
途中投稿ッッッッ...不覚ッッ!!!
>>185
かばんRestartもそうだけど良くこんなスピードでこのクオリティで書き続けられるね...w
ネタがないから普通に返すけど内心テンションは同じよ!雄乙ッッッッ!!!!!
穏やかなともえちゃんパートから怒涛のキュルルパートへのナレーションの変化好き...まさに柔剛一体ッッッ!!!
ともえちゃんのかばんさんへの恩とやらが気になるね。
ともえちゃんとイエイヌちゃんはどっちだろ...強キャラか強キャラに慣れたヒロインか...どっちでも面白そうw
直接出てないのにかばんさんのぬくもりとパワーを感じるw
スーパーセルリアンを当たり前のように駆除するかばんさんやはり強者ッッッッ!!!!

>時速650kmのスピードで疾走
>右膝と右腕の拳を同時に地面に叩きつけて着地
>新幹線並の速度でエルボー
>力強いサイドトライセップス
今回のキュルルめっちゃ良く動くね!スキィッ!!!
何故か脳内再生余裕ッッ...!!!凄くしっくり来るw

>キュル公
> おい、ドラ助?
やはりあなたかw
そうじゃないかと思っちゃいたが成る程納得!
二人から漂うスクライド感ッッッッ!!!
ここで初めてキュルルの声が落ち着いたの良いね!二人の間にただならぬなにかを感じる...
次回も楽しみにしてますッッッッ!!!!
188 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/17 18:17 ID:A3NleNZ/
>>128の解説がよかったのでスレ応援アゲがてらハシ休めみたいな妄想を一つ。
本編では活用されていないともえちゃんのフレンズ図鑑追加ページ解説を。
けものフレンズRッ!シリーズ(でいいのかな?呼び名がわからず違ってたらごめんなさい)もこっそりと好きw
ゴマちゃんでてきたー!あの悪友感いいね。あの勢いあるキュルルちゃん好きッッッ!鍛えろキュルルちゃんッッッ!筋肉は嘘つかないぞッッッ!
5話は鋭意制作中です。投稿は19日あたりになりそうです。

ともえのフレンズ図鑑
追加ページ①

かばんお姉ちゃん。

かばんお姉ちゃんはヒトのフレンズなんだって。いっつもとっても優しいよ。
色んな事考えつくしカッコイイし、あとお料理も上手だよ。憧れのお姉ちゃんなんだ!
フレンズちゃんにもすっごい優しくてすっごいモテモテみたい。ああいうのが天然のフレンズたらしっていうのかな?
かばんお姉ちゃんにきいたら「ともえちゃんには敵わないよ」って言われたけどそうかなあ?そんな事ないと思うんだけどなー。
いっつも大体カッコイイかばんお姉ちゃんなんだけど、ときどき残念になるんだよね。
なかでも早起きはすっごく苦手みたい。 早く寝たらいいのに夜遅くまで頑張ってるからだよー?もー。
寝起きの姿は残念すぎて他の子達には見せられませんっ!だから朝のかばんお姉ちゃんのお世話はアタシの仕事!
ちなみに、あの癖っ毛のモフり具合は中々のもの!朝に髪をとかしてあげる時の密かな楽しみなんだー。
(※4話終了時点。もしかしたら追記があるかもしれません)
189 : 名無しのフレンズ 2019/05/17 22:05 ID:0B.VrSyQ
かばんRestartと熱血キュルル、最近漫画雑誌を毎週のように読んでた頃を思い出すよ...いつもありがとう!
>>188
相変わらず妄想力豊かで素晴らしいねw
自分じゃ同じ様なこと繰り返しちゃうから人のが見れるとやっぱ楽しい。
のろけ解説はやっぱ良いなぁ..ジュルリ..

>憧れのお姉ちゃんなんだ!
>もー。
> かばんお姉ちゃんのお世話はアタシの仕事!
>朝に髪をとかしてあげる時
ここすき!!感じるぞ...自分と同族ッッッ!!!それもこの力....格上ッッッッ!!!!(余韻)
この時空のかばともは姉妹感強くて好き...お姉ちゃん独占尊い!
しっかり者の妹ともえちゃんとダメダメかばん姉さん良いぞw
もしこれを見せたら...イエイヌちゃんとサーバルちゃんの反応や如何に!w
イエイヌとサーバルでかばともごっこをするもおかし、素直に膨れちゃうのもおかし、二人で突撃して皆でイチャイチャやるのもおかし。
...このまま二人きりでどっちかがときめいちゃうのもいとおかしw

>あの癖っ毛のモフり具合は中々のもの!
ワイトもかばんちゃん時代から思っていました...髪は中々野生を感じて良いとw
かばんさんはもうちょっと伸びてて尚もふもふしてんだろうな...ジュルリ...

最近ますます速度あげててしゅごい...楽しみにしてるよー。
190 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 05:57 ID:II6bqdkT
そういえば寝起きのかばんさんとか結構破壊力があるネタだよね...ジュルリジュルリ...
サーバルちゃんの名残か夜行性で寝起きは微妙に猫っぽいとか妄想...
気が抜けてうっかりうみゃとかあざといこと言っても良いんだぞッ!
朝遊びにきたカラカルに呆れて「アンタ意外とだらしないのね...」とか言われるものの、
カラカルの母性にクリティカルヒットしちゃうかばんさんが見たい(唐突)
寝起きが悪すぎてかばんさんを尋ねてきたフレンズにお世話させては無意識に母性を植え付けるかばんさんとかも見たい...リピーターも増えろ。
そんで寝起きの記憶はないもんだから『最近皆よく会いに来てくれるし、もしかして私結構頼られてる?』とか考えてルンルンしちゃうかばんさん見たい(唐突)
191 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 06:29 ID:vwIEKd20
>>190
すごくみたい(共感
192 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 06:46 ID:lDGUtLll
イイゾ…(浄化
かばんさん甘やかし隊にはカバさんも加えて欲しい
193 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 12:41 ID:II6bqdkT
>>191
共感してくれて嬉しいwありがとう。
かばんさんが色んなフレンズと仲良くしてるところ見たいよね。
来客が増えてお菓子や料理のレパートリーが増えたり、部屋の内装に小物が増えたりよく鼻唄を歌うようになったり...
これには博士助手も多分ニッコリw

>>192
カバさんは多分常連になりそうw
元々世話焼きだしかばんちゃん時代も知ってるし...
いっそカバさんには寝起きの後も自覚をもって甘えるとか良いかもしれない。
話してると思わず『ボク』に戻ったり、最近あった楽しいことをカバさんに報告したり、サーバルちゃんの昔話で盛り上がったり...カバかばも良き...

とりあえずアニメに出たフレンズ一通りで寝起きが悪いかばんさんを起こすってシチュエーションを想像したらそれだけで暫く楽しそうだ...
◆RQMCklT4、素敵なネタをありがとうw
194 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 14:54 ID:PI2UPqrN
ミライさんも追加しよう(小声)
聖母の如く二度寝を許容しながらも心の中でジュルリしてそうw

おや?その場合、ミライさんが先輩ガイドでかばんさんは後輩ガイドになるのか!?
おお!?なんかいい妄想が浮かびそうな関係だっ
195 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 16:52 ID:3Bt8GHvW
応援コメント感謝しますッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!
バトルパートですが明らかにウケを狙っていて面白くないので飛ばしても大丈夫ですッッッッッ!!!!!!!!!!!!!

かつてッ!キュルルがともえちゃん一行と旅をしていた時、彼女とロードランナーは互いに喧嘩しつつも助け合う友であったッッッ!!
それと同時にッッッッッッッッッッ!!!!!拳を交え合う戦友でもあったッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!
というのもロードランナーは当時、コヨーテの通信教育でメキシコ空手を習っていたのだッッッッッ!
よってッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!
キュルルが右の拳を突き出せばッッッッッッ!ロードランナーは左の膝を持って応対するッッッッッッッッッッッ!!!
そういう仲なのだッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!

「へっ!さしものお前も俺のメキシコ空手の手数には手も足も出ないようだなッ!」
ロードランナーの我流メキシコ空手が着実にキュルルの身体にダメージを与えていくッッッッッ!

「確かに手数で言えばドラ助のメキシコ空手には及ばないッッッッッ…。だがッッ!メキシコ空手に匹敵する手数がなければッッッッ!!手数を生み出せば良いッッッッッッッッッッ!!!!!!」
そう怒鳴ると、キュルルは体を高速回転し始めたッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!

「なんだとッッッッッッッッッッ!?!?!?」
「これぞサンドスターコンバット第2574奥義『米武隷砥゛』…。かつて存在した地上最強の米農夫が悪政に抗うためその身をもって高みを目指した末に辿り着いたとされる至高の技だッッッッッッッッッッ!!!!!」
高速回転によって発生したそのスピードにより、キュルルは本来のパンチ一発にかかる時間で18発ものパンチを放つも同然の結果にッッッッッ!!!!!!!!!!!!!
だが!この技は高速回転したキュルルの三半規管を生理的なダメージによって徐々に疲弊させてしまうッッッッ!!!
まさしく諸刃の剣なのだッッッッッッッッッッ!!!!!!

「なら俺も至高の技をぶつけるまでだぜッ!我流メキシコ空手秘技!カイザー・ナチョスッッッッッ!!!!!!!」
ロードランナーは時速850kmで走りながら連続でメキシコ正拳突きを繰り出して突撃していくッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!
これはかつてメキシコを震撼させたメキシコマフィアの皇帝がトウモロコシ農家の反乱の際に武力による制圧のために使ったとされ、この技により、天文学的な数字のトウモロコシ農家が犠牲になり跡にはナチョスのような残骸しか残らなかったというまさしく禁断の技なのだッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!

互いにこれでなくては勝てないッ!そんな奇妙な信頼関係のもと放たれたそれぞれの奥義が、平和な草原に波乱の嵐を巻き起すッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!

果たして勝つのは、キュルルか!?ロードランナーかッッッッッ!?!?!?!?!?!?

ガキィィィィィィィィィィィィィィィィンッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!

勝敗が決したッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!

「「ぎゃあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!」」

引き分けであるッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!

「じゃ、アケビ採りに行こっか♪」
196 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 19:03 ID:II6bqdkT
>>194
時系列に縛られない自由な発想良いぞ!
ミライパイセン良いぞ!
パイセン権限ならサーバルのコスプレくらいはしてくれるんだよなあぁ?(パワハラ)...ジュルリ...
かばんさんは癖ッ毛がけもの感あるしミライさん的にも中々可愛い後輩になりそうw

もういっそのことカコ博士も連れてきたら良いんじゃ...
口下手系カコ博士の意思を的確に翻訳できるかばんさんとかそれが嬉しくて色々可愛がっちゃうカコ博士とか超見たい。
二人で博士助手ごっこしてもエエんやで...!


>>195
うぉい!!!そっちのほう(バトルパート)も面白いじゃねぇかッッッッ!!!!ずるいゾッッッッ!!!!!
>コヨーテの通信教育でメキシコ空手
>地上最強の米農夫
>サンドスターコンバット第2574奥義『米武隷砥゛』
>メキシコマフィアの皇帝
>天文学的な数字のトウモロコシ農家←一番好き
今日のパワーワードぉ!
相変わらずワードチョイスが冴えてるねw
それにしても農業すげえぇッッッッ!!!俺おっきくなったら農業極めるッ!!!

>互いにこれでなくては勝てないッ!そんな奇妙な信頼関係のもと放たれたそれぞれの奥義
あつーい!
スクライド感ある奥義のぶつけ合い良いぞッ!
自分以上のスピードを認めるドラ助に愚直にスピードで挑み続けるキュルルすこ。
耐久切れを狙わずに正面から奥義をぶつけにいくゴマちゃんもすこ。

>「じゃ、アケビ採りに行こっか♪」
やはり手慣れてらっしゃる!イエイヌちゃんはポカンとしてなかろうかw
やっぱ毎度引き分けてんだろうなぁ...
二人がいきすぎたら間に入ったりするのだろうか...?ともえちゃんの今後と設定が気になるねw
次回はアケビ採り回かな?
楽しみにしてます押忍ッッッッ!!!!
197 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 19:09 ID:u/5sS20H
「へん!俺の方が沢山アケビ採ったもんな!」
「笑止ッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!問題は量ではなく質!!!!!!!!!!いかに美味しいアケビを採ることの方が大事に決まっているッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!ていうかそんなに沢山採ったら他の子の分がないだろ!!!!!!!!!やめろよッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!」

秘密の場所で始まったアケビ採りに一行は大賑わいッッッッッッッッッッ!!!!!
キュルルの声色もいつもと違って少しトーンが高めであるッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!
そうこう言っている内に沢山のアケビが採れたようだッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!

「さて、これだけ沢山採れたら作れそうだね」
「何が作れるのですかッッッッッッッッッッ?????????」
「ふふん。アケビのパイ作ろうとしてるんだ!」
「おおおおおおおおおおおおおおお↑!!!!!!!!!!楽しみですッ!!!!!!!!!!!!!!!」
「お前少しは普通に喋れないのかよ…」
「ちょっと待てー!!!!!!!!!!!!!!」
そこへ現れましたる謎の影ッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!

「誰だお前は!?」
「俺は…ビリジアンセルリアン!そのアケビは俺がもらっていくぞ!」
そこに現れたのは、明らかに通常よりずっと禍々しい気迫を持った人型のセルリアンであったッ!
否、ここではあえてこう呼ばせてもらおう!
『スーパーセルリアン』とッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!

「なぜスーパーセルリアンがここにッッッッッッッッッッ!?!?!?!?!?」
「おい、なんでセルリアンが喋ってんだよ!?」
「知らないんですか?突然変異みたいですよ」

「アケビをよこさないのなら…力づくでも奪い取るのみ!」
「それは無理だッッッッッッッッッッ!」
ファイティングポーズをとるキュルルッ!
遅れてロードランナー、イエイヌも戦闘態勢に入るぞッッッッ!!!
ともえちゃんはそこらの岩の陰に隠れている。

「このアケビはおししょうへの感謝の印として贈られるものだッッッッッッッッ。それを全て奪って我が物にしようとする魂胆ッ!恥ずかしいと思わないのか!!!!!!!!!!!!」
「たわけ!!!!!」

ビリジアンセルリアン飛び出すッッッッ!!!!!
蜘蛛の子散らすように分かれる3人ッ !だが瞬間的に生えてきた背中からの触手が3人を捕まえて頭を何度も打ちつけるッ!
触手を噛みちぎるイエイヌがムエタイで応対ッ!だが無理ッ!ビリジアンセルリアンは強かったッッッッッッッッ!!!!!!!
続いてロードランナーのメキシコ空手がボディにヒットッ!だがビリジアンセルリアンは軟体を生かしてダメージを消すと、飛び後ろ回し蹴りでロードランナーを30メートル吹っ飛ばすッッッッ!!!!!!!!!!
キュルルの番だ!!!!!キュルルの十八番、ゼロ距離発勁が炸裂ッッッッッッッッ!!!!!ビリジアンセルリアン吹っ飛ぶもゴムパッチンの要領でボディをキュルルにぶつけるッッッッッッッッ!!!!!!!!!!
そして岩盤に叩きつけられたッッッッッッッッ!!!!!

「みんな!」
3人は思いの外強かったビリジアンセルリアンの前に虫の息であるッッッッ!
大丈夫かッッッッ!?!?!?
このまま終わってしまうのかッッッッッッッッ!?!?!?
否ッッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!
ピンチの中にこそチャンスはあるとかばんさんがキュルルに申したはずだッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!
ここからが逆転のチャンスであるッッッッッッッッ!!!!!
さあ、立ち上がれッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!

続く?
198 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 19:10 ID:u/5sS20H
いつも長くてすいません
199 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 19:22 ID:II6bqdkT
途中だったか!知らぬ間にクロスカウンター決めてたw
>>198
長文も連投も気にせんでエエんやで!
自由に存分に書いてくだされ...自分もそれが見たいのでw
200 : 名無しのフレンズ 2019/05/18 19:45 ID:II6bqdkT
>>197
続きも良いねw
こういう掛け合い好きな自分からしたらドラ助&キュルルはたまらん...ジュルリ...
ゴマちゃんの特別感いいよぉ...

>ていうかそんなに沢山採ったら他の子の分がないだろ!
キュルル良い子ッッッッ!!!
かばんさんに大事に育てられたんだろなぁ...イイナァ...

>キュルルの声色もいつもと違って少しトーンが高め
ドラ助にともえ姉貴、イエイヌちゃん皆大好きなキュルル可愛いw超人でも良い子好き。

>「お前少しは普通に喋れないのかよ…」
意外と常識人だとッ...いやでもアケビは一杯取るしなw
> イエイヌも戦闘態勢>ともえちゃんはそこらの岩の陰に隠れている。
なるほろwともえちゃんは非戦闘員かな?
イエイヌちゃんはムエタイ使いかぁ...
牙や爪よりなお鋭い肘と膝って感じかッッッッ!?
ともえちゃんが

>『スーパーセルリアン』
三人掛かりで押されている...だと...
セルリアン位無双出来ちゃうんだろうなーとか思ってた頃が自分にもありました...(トオイメ
武術っぽい動きするわ化け物っぽい動きするわ『ビリジアンセルリアン』ってうっかり噛みそうな名前名乗りやがるし何て奴だッッッッ!!!
恐るべしビリジアンセルリアン...それにしてもかばんさんはこれを一人で相手すんのかw

> 続く?
続けいッッッ!!!!続いてくださいッ!!!(土下座)
201 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/19 07:40 ID:u0uuFy.m
みなさまおはようございます。かばんRestartの人です。
5話も相変わらずの長さでございます(平伏)
既にストーリーの大枠は決定済みで現在は6、7、8話が手直し残すのみの状態になりました。
うへへ、みんなのおかげで思ってたより制作快調ですぜ。

>>176 >>181 >>183 >>189 >>193の皆様コメント感想ありがとうございます。
>>176
水着回やりたかったんです!反省するけど後悔はしていないッ!
うちのかばんさんは天然ジゴロだと嬉しいなあ、という理想を詰め込んだ結果こんなキャラに…。しれっとイケメンムーブしてくれるに違いない!
>>181
アニメ1期風にストーリーはジリジリ進行させていきたいのでまだ穏やかな展開が続いてくれるはず!
たしかに、かばんちゃんの物語とかばんさんの物語は違うしキュルルちゃんとキュルルッッッ!ちゃんの物語は全然違うけど全部受け入れてくれそう!やはり包容力のあるコンテンツですね。
>>183
実はイルカちゃん好きなので、イエイヌちゃんのわかるマンにさせられてこっそり満足してましたw
>>189 >>193
箸休め妄想にもお付き合いありがとうございますっ!かばとも成分は今後も多めな予定です。
書いてる途中で何度か、自分が書いた事を出来るだけ忘れて出来上がったのを読み直す作業するのですが…
あれ?この二人って付き合ってんの?ってなる瞬間がたまにあります。姉妹!姉妹だからねー、健全ダヨー。
そして、最も新鮮なかばんさんが皆とイチャつくシーンを楽しめるのは生産者特権ってことでw
でもって本編で活用出来ずに別枠妄想になってしまったともえちゃんのフレンズ図鑑から寝起きかばんさんの妄想に繋がるとは!
このスレのみんな好きよ(小声)
みんなの妄想が集まって形になっていくって素晴らしいです!これが群れの力かっ!?

さて、それでは5話は3レスほどお借りします。
202 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/19 07:42 ID:u0uuFy.m
けものフレンズ2after☆かばんRestart 第5話

アバンは前回Cパート。からの続き。
かばんさん、イエイヌちゃんが驚愕の表情を浮かべるのをともえちゃんが真ん中できょときょと、と二人を見回す。
ともえちゃんは二人が固まってるのをよそにてってけて、とビーストに駆け寄るとそこにしゃがみ込んで
「かばんお姉ちゃん、イエイヌちゃん。このフレンズちゃん怪我は酷いけど生きてるよ。」
その言葉にはふーって脱力するかばんさんとイエイヌちゃん。お互い顔を見合わせてからカメラは何だか困った顔で笑うイエイヌちゃんの顔のアップ。
「おうちに運びましょう。」
とイエイヌちゃんが言ったところでOP開始。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34901579
↑けものフレンズRオープニングテーマ。

OP後、イエイヌちゃんのおうち、ベットに寝かされるビースト。その身体には包帯があちこち巻かれてる。
カメラは外された手枷が二つ転がっているのを写してから、
「どうですか?かばんさん、ともえさん。」水さしや洗面器、タオルを持ったイエイヌちゃんがやってくる。
「うん。出来る事は全てやったよ。けれど熱がひどい。」とかばんさんの表情は暗い。
「お薬もね、飲んでくれたの。」同じくともえちゃんの表情も暗い。
「あとはこの子の体力がもつかそれとも……。今夜がヤマだよ。」
「そうですか。後は朝までわたしが看ています。」
イエイヌちゃんはベットサイドの椅子に腰かけると二人に背を向ける。
「すみませんが、かばんさんとともえさんはこの部屋から出てて下さい。」
その背中にともえちゃんが何か声をかけたそうにしてるけれどその肩をかばんさんがポムっとして首を横に振る。
「わかった。何かあったら声かけてね。」
ともえちゃんの肩を抱きながら客室を出るかばんさん。

カメラは客室のドアを閉めるかばんさんとともえちゃんを写す。
「前にね。私はイエイヌさんと会った事があるんだ。」
かいつまんで、イエイヌちゃんがヒトを待ってお留守番を続けてきたこと、そしてヒトを探すイエイヌちゃんと出会っていた事を説明するかばんさん。
「で、ね?この前来てくれたカラカルさんが教えてくれたんだ。イエイヌさんとビーストの間に何があったのか。」
2期本編9話の回想シーンがセピア調でダイジェストで早回しされ
「じゃあ、イエイヌちゃんは…あの子の事を…」
「うーん、たぶん怒ったり嫌ったりとかしてるわけじゃないと思うんだ。」
「なら、なんでイエイヌちゃんは一人で残ったのかな。」
「ちょっと気持ちわかるよ。例えビーストが危険だったとしても怪我した子を放っておけないよね。」
「うん。」
「だけどそれで元気になったビーストがともえちゃんを襲ったりしてもイヤだったんだと思うよ」
よいしょ、と客室の扉の横に腰を降ろすかばんさん。
「きっとね。みんな一人でもやらなきゃいけない事があるんだと思うんだ。イエイヌさんにとっては今日がそうなんだと思うよ」
「そっかあ…。アタシにはよくわかんないけどちょっとだけわかるような気がする。」
「ねえ、ともえちゃん。明日の朝は4人分の朝ごはんを一緒に作ろうか」
「うんっ!そうだね!」ってその脇に膝抱えて座るともえちゃん。
「でも、かばんお姉ちゃん、朝起きれる?」
「うっ……善処します…」
「ふふー。台無しだねー。」ってかばんさんの肩に頭のっけるようにしてイタズラっぽい笑みを浮かべるともえちゃん。
「もう、ほっといてよ」とかいいつつその肩を抱き寄せてうりうりーってしちゃうかばんさん。ってところで一旦シーンが切れる。

場面はかわって暗くなった客室。イエイヌちゃんがベット脇の椅子に座ったままビーストを見守る。
苦しそうな吐息をもらしてうなされるビースト。
寝汗をタオルで拭ってあげるイエイヌちゃん。
「まったく。あなたのせいでわたしもなんだか気持ちがぐちゃぐちゃしてます。」セリフの割にはとっても優し気な声音のイエイヌちゃん。
「あなたがキュルルさんを襲った事も許してませんし、ともえさんやかばんさんを襲ったりしたら許せないだろうしここに連れてきたのもなんでなのか全然わかりません。」
「でもですね?明日の朝、あなたが目を覚ましてくれたらわたしは嬉しいんだと思います。」
「元気になったら、今度キュルルさんが来た時に一緒に謝りましょうね。」
「あなたがまた誰かを傷つけようとするなら…、今度は負けません。だから安心して元気になって下さい。」
そういってイエイヌちゃんがビーストの手をとってフェードアウト。
Aパート終了。
203 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/19 07:43 ID:u0uuFy.m
Bパート
そうして朝がやって来る。
一瞬ウトウトしてたイエイヌちゃんがハッとすると穏やかな寝息をたててるビースト。
「か、かばんさんっ、ともえさんっ!」と客室からでると、扉の脇に二人でもたれて一枚の毛布にくるまってるかばんさんとともえちゃんを発見。
その姿に一瞬驚いた表情をするも、すぐに嬉しそうに笑顔を浮かべるイエイヌちゃん。「二人とも、ずっとそばで待っててくれたんですね…」とつぶやくけど、すぐにハッとして。
「かばんさん、ともえさん、起きられますか?」と、二人をゆさゆさ。
「むにゃむにゃ…あと5ふんー……」
「むにゃむにゃ…もう食べられないよー」
そこでボスウォッチがブィイイイン、と音を立てて震えてアラーム代わりに。
「カバン、トモエ。オキテ。イエイヌガ、ヨンデルヨ」
「はっ!?寝ちゃってたっ!?あ、おはようイエイヌちゃん。ラッキーちゃんもありがとね。」
「あー…うー…おはよー」ぺちぺち自分でほっぺ叩くようにして起き上がるかばんさん。
そして二人してビーストの様子を覗きこんでみると…
「うん、熱も引いてるし、大丈夫そうだね。」
「がんばったね!イエイヌちゃん、偉いよっ!」ってイエイヌちゃんをワシャるともえちゃん。
「あ、目を覚ましたみたいだね」
と、瞳を開けたビースト。キョトンとした顔をしている。
一瞬緊張が走る、が。ビーストのおなかがグウウって鳴る。
「ちょっとジャパリまん持ってくるよ。」とかばんさんが席を外す。
「ともえさん、あんまり近づいたら危ないかもしれません。」
「そんなことないと思うよ。イエイヌちゃん。なんかこの子、目が優しいし」
と二人が覗き込んでると
「もえ?いぬ?」と小首をかしげるようにするビースト。
「うん、アタシはともえ。こっちはイエイヌちゃんだよ」
「もえ。いぬ。」
「うん、そうだよ、よろしくね。」
ってしてるとビーストが鼻をひくひくさせる。そこにかばんさんが戻ってきて
「ジャパリまん。食べられる?」とビーストに差し出すとしばらくそれを鼻ひくひくさせて匂いを嗅いだ後おそるおそる、といった様子で食べるビースト。
やがて安全とわかるとすごい勢いで食べ始めて。
「これならもう怪我も平気そうだね。」
「もえ。いぬ。…?」一人ずつ見渡して、かばんさんを見たところで?ってなるビースト。
「かばん、だよ」
「もえ。いぬ。かばん。ありがと。」
って言ったところでくぁーと大きな欠伸をするビースト。
「おなかいっぱいになったみたいだし、少し寝てたらいいよ。」
その言葉に頷いて再び寝落ちするビースト。
「なんかこの子の食べっぷり見てたらお腹空いてきちゃった。」ってともえちゃんが笑って
「じゃあ、わたし達も朝ごはんにしましょう。」イエイヌちゃんも安心したような笑顔を見せる。

ってところで場面転換。
204 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/19 07:44 ID:u0uuFy.m
食後のお茶をビーストの眠る客室で飲んでるかばんさんとともえちゃんにイエイヌちゃん。
「ねえ、ラッキーさん。あの子はビーストなのかな?それともフレンズ?」
「ワカラナイ。コンナノハジメテダヨ」
「ねえねえ、それってどっちかじゃないとダメ?」ってともえちゃんが聞く。一瞬驚いたような表情を見せるかばんさん。でもすぐに嬉しそうな表情で
「全然ダメじゃないよ。ともえちゃんはスゴイ事に気が付くね。」
「でへへー」って頭の後ろをぽりぽりして照れちゃうともえちゃん。
「さて、そうしたらあの子の呼び方を考えないといけないね。二人とも何かいい考えないかな?」とかばんさんがともえちゃんとイエイヌちゃんにそれぞれ視線を向ける。
「うーん。そうだなあ…。」と、ともえちゃんがフレンズ図鑑をぺらぺらすると「ねえねえ、これ、あの子に似てない?」と止まったページは古ぼけてて文字部分がかすれてよく読めない。辛うじて表題部分と写真は分かって
「アムールトラさんのページだね。ほんとだ。すごく似てる。」かばんさんが覗き込んだそのページにはかすれた手書き文字で『とても強くてカッコイイ!』って書かれてる。
「あのあのっ。」とイエイヌちゃんが手をあげる「あの子、あんまり長い言葉は苦手なんじゃないでしょうか?わたしの事もイエイヌじゃなくていぬ、って呼んでたし、ともえさんの事ももえ、って」
「そっか、じゃあアムールトラちゃんって呼ぶと長すぎるかあ」と、腕組んでむーん、と唸るともえちゃん。
「最初の方だけとってアムちゃん…とか?」
「おおお、イエイヌちゃん!それいいよ!可愛い名前だねっ!」
ってしてるとモゾモゾとベットの中のビーストあらためアムちゃんが起き出してきて
「アムちゃんっ。おはよう!」ってともえちゃんが呼びかけると
ベットの上に女の子座りしたアムちゃんが嬉しそうに笑ってる一枚絵で止めて引いてEDイントロ開始。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34929655
↑けものフレンズRのEDテーマ。

Cパート。
アムちゃんがイエイヌちゃんにのっすんとのっかるようにしてイエイヌちゃんが「お、おもいです…」って潰されそうになってたり
ともえちゃんが早速アムちゃんをモフって楽しんだりしてるところに、玄関コンコンってされる。
かばんさんが玄関をあけると
「やれやれ。かばんはフレンズ使いが荒いのです。」
「助手使いも荒いのです。」
とやってきたのは博士助手コンビ。
「頼まれたものはトラクターに載せてこっちに運んでるのです。ボスが運転してこっちに向かってるのです。」
「でも、これだけは直接渡さないといけないかと思って持ってきてやったのです。」
と二人がかばんさんに手渡した箱の中に入っていたのはラッキービーストのコア達。
「うん。ありがとう。これで準備は全部出来たよ」うん、と力強く頷くかばんさん。
「なら後は成し遂げるのです。」「やってやるのです。」二人がかばんさんに拳を突き出して
「我々は?」とかばんさんが聞きながら二人の拳に自分の拳をコツンっとして
「「「かしこいのでー!」」」と、三人の拳が空に突き上げられて5話終了。
と、見せかけて3頭身デフォルメ絵にかわって、アムちゃん強調状態でともえちゃん、イエイヌちゃん、アムちゃんの三人が追加登場して
博士がアムちゃん見てシュッと細くなって
「あ、なんかゴメン。」ってかばんさんが謝って今度こそ5話終了!
205 : かばんRestart◆RQMCklT4 2019/05/19 07:46 ID:u0uuFy.m
以上5話終了です。
今回も長い妄想へのお付き合いありがとうございました!
次回は6話でお会いしましょう!

そしてRッッッ!シリーズ新作きてたー!
この文体…ッッッ!そうか、彼奴めは通常句読点や行間を開ける事で表現する間を独特の手法で表現しているのかッッッッ!?
通常それは悪手ッッッ!何故なら文が薄まり意味を失いストーリーがほどけてしまうからだッッッ!
だがこの作品はどうだッッ!?短くまとめたストーリーに読者の目を引き付け尚且つついつい読ませてしまう手法ッッッ!
これは止まらんッッッ!
そしてオチの付け方もよいッッッ!次回が気になるッッッ!
ゴマちゃんに会えていつもよりテンション高いキュルルちゃん。嬉しかったんだろうなーとかほっこりできたりしてよかったー。
ともえちゃんもよい。脇役に徹しながらも要所を締めてくれてる感がする!
そしてスーパーセルリアン!なにしれっと会話してんのさwww
次回も楽しみにしてますよー
206 : 名無しのフレンズ 2019/05/19 15:45 ID:j4WDD23I
>>205
ありがとうございます!待ってた。
なんかだんだん洗練されててすごいw
イエイヌちゃんが凄く良いね!こんな動きしそうだって納得してしまったw
>「あなたがまた誰かを傷つけようとするなら…、今度は負けません。だから安心して元気になって下さい。」
ここが五話で一番好き。友達の為に覚悟決めてる感あって多分アムトラちゃんも勘定にはいってんだろうなぁ...最後の名付けの儀もなんか来るもんあるねぇ...
かばんさんは相変わらず最高だったぁ...カッコいいかばん先輩久しぶりに(脳内で)見た気がするw
これはモテますわ。何気にともえちゃん以上にイエイヌの心情を察するあたり大人のカッコ良さあるね!この辺はかばんちゃん時代にはないかばんさんの能力よね。早起き苦手なのに頑張って自分をペチペチしちゃうかばんさん可愛すぎる...最後のかばんさん一家のやり取りも好きだぁ!
ともえちゃんはお姉ちゃん大好き感が回を経る毎に強くなってきてていいねw
アムトラちゃんにもかばんさんにもお世話焼いてこれは母性的妹属性を感じる...
>扉の脇に二人でもたれて一枚の毛布にくるまってるかばんさんとともえちゃん
さらっとこういうの挟んでくれるの嬉しいw
あと寝覚めが良すぎるw起きてすぐ行動を継続できるの羨ましい!
アムトラちゃんは素直で可愛いなぁ...
今後イエイヌちゃんとの関係が一番楽しみかなw
力の強い妹とメンタルの強い姉みたいな感じになるんだろうか?そうであってもそうでなくても楽しみw
>「もえ。いぬ。かばん。ありがと。」
ここすき!もっと喋ってるところみたくなるね。

それにしてもまた動かすキャラが増えたねぇw
それ以上に技術の向上が凄すぎて全く危なげないのが素晴らしいね!
今回も面白かった。また次回も楽しみにしてるよ!
207 : 自スレ上げすまぬ 2019/05/19 15:53 ID:j4WDD23I
自分のレスが長すぎて折角のSS流しちゃうからね、バックナンバー纏めたよ。
過去作も面白いので是非!

けもフレ2作り直し(仮称)
まえがき>>22
本編
(>>23, >>24, >>25, >>26, >>27, >>28)
あとがき>>29
かばんRestart予告編
>>44

かばんRestart

第一話
まえがき>>101
本編
(>>103, >>104, >>105)
あとがき>>106

第二話
まえがき>>116
本編
(>>117, >>118, >>119)
あとがき>>120

第三話
まえがき>>131
本編
(>>132, >>133, >>134)
あとがき>>135

第四話(水着回)
まえがき>>171
本編
(>>172, >>173, >>174)
あとがき>>175

番外編ともえのフレンズ図鑑
①かばんお姉ちゃん>>188

第五話
まえがき>>201
本編
(>>202, >>203, >>204)
あとがき>>205
208 : 自スレ上げすまぬ 2019/05/19 15:54 ID:eKhekk0F
けものフレンズRッ!(仮称)

本編前
>>153>>167あたりまでの流れ

第一話
>>177

第二話
>>179

第三話
>>185

第四話
>>195,>>197
209 : 名無しのフレンズ 2019/05/19 16:57 ID:0BDIvZCv
良いな、とても良い
210 : 名無しのフレンズ 2019/05/20 12:39 ID:k9Af2oHU
Restart もRッ!も面白いな
SSスレ管理するがの億劫な人や、失踪するんが不安な人は取りあえずここでやってみれば皆Win-Winか?
211 : 名無しのフレンズ 2019/05/20 20:25 ID:gbXH9mDZ
別にSSじゃなくても良いんやでw
義務とかは特にないんで皆で仲良く楽しくやってくだされ!
小話でもジョーク(ブラックは控えてねw)でも川柳でもクイズでも謎かけでも都々逸でも絵でも四コマでもメモみたいな妄想でもなんでもどーぞ(必死)
| 前40 | 全部 | 最新 | 1- | | スレ覧
sage


画像投稿 削除要請
imgur画像アップ方法
中央の灰色のボタンをタップ→画像選択でアップロード
トップページ